大切な家を守るには外壁塗装が欠かせない!

  1. ホーム
  2. 湿気や熱に強い外壁に

湿気や熱に強い外壁に

エクステリア

優良な業者に依頼

住宅が密集している東京では、その分日当たりが悪くなりがちですし、外壁が湿気の影響を受けやすいと言えます。さらに昨今の東京では、地価の高騰から3階建ての住宅が増えているのですが、3階部分の外壁は逆に、日光の影響を受けやすいのです。したがって東京で外壁の質を保つためには、湿気や熱の影響を受けにくくするための外壁塗装が必要とされています。そのことから東京には、多くの塗装業者がいるのですが、その中でも一級塗装技能士の資格を有しているスタッフがいる塗装業者は、特によく選ばれています。一級建築技能士は、塗装業に7年以上携わっている人でなければ、取得できない資格です。つまりこの資格を有していれば、そのスタッフには7年以上の実績があると言えるわけです。そして実績があればそれだけ、安心して外壁塗装を任せることができるのです。また、品質の良い塗料を取り扱っている塗装業者の外壁塗装にも、高い需要があります。高純度のシリコンやアクリル樹脂などで塗膜を張れば、外壁はそれだけ美しく、頑丈な状態になるのです。具体的には、水気を弾くため湿気によるカビなどのトラブルが発生しにくくなりますし、熱にも強いので、ひび割れのリスクも低くなります。こういった塗料による塗膜は、耐用年数も10年以上と長いため、コストパフォーマンスが良く、その点からも注目されています。そのため東京では多くの人が、インターネットサイトなどで情報を収集しながら、優良と言える塗装業者に外壁塗装を依頼しています。